> アクセスランキング
自分用のショタ(小学生~高校生ぐらい)体験談・小説まとめ 男女モノ、ゲイ・ホモ混在。 フェチでタグ付けしてます。タグ抜けあれば米欄にお願いします。
Popular Posts


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




その3はこちら

その日は、それぞれ部活を休み、人が来る事のない屋上への階段の踊り場に僕
を連れていきました。

着いて早々に、僕の体へ人気グループの人たちの手が伸び、僕の服を脱がし始
めました。
放課後という終わりのチャイムがない時間の始まりと、誰も来ない場所で僕が
裸にされる事は決まっていて、トイレで脱がされたような手足を抑える役割分
担などはなく、僕は少しづつ、そして乱暴に脱がされていきました。
[中学時代、僕は性的いじめにあっていました4]の続きを読む



関連タグ : いじめ, 露出, ブリーフ,

その2はこちら

教室の後ろでゴムの色を確認されるのが、とても恥ずかしかったのですが、そ
れが大したことではないと思うようになってしまったのは麻痺というものなの
でしょうか。

そして場所がトイレに移り、パンツをしっかり晒させる人気グループたちも麻
痺していったのでしょうか。

僕に恥ずかしい思いをさせる行為はエスカレートしていきました。
[中学時代、僕は性的いじめにあっていました3]の続きを読む



関連タグ : いじめ, ブリーフ,

その1はこちら

次の日も、また次の日も僕のパンツのゴムの色は記録されていきました。

しかし数日が過ぎ、人気グループの僕への芝居もなくなった事でゴムの色の確
認ではおさまらなくなってきてしまいました。

[中学時代、僕は性的いじめにあっていました2]の続きを読む



関連タグ : いじめ, ブリーフ,

中学で虐められていた時の事を書きます。

内気で気弱な性格な僕は、人と話すのが苦手で友達は1人もいなくて休み時間はトイレに行くか暇つぶしに教科書を眺めている感じでした。

教科書を眺めているからといっても頭がよい訳でもなくむしろ成績は半分より下で、運動神経も良い方ではない、そんなやつでした。

そんな僕が中1の2学期の始め頃、休み時間に声を掛けられました。
「吉田ー、こっちで一緒に話そうぜ」
と僕の苗字を呼んでくれたのはクラスで人気の男子で僕の肩に手を回し、教室の後ろで楽しそうにいつもしているグループの輪に入れてもらいました。
[中学時代、僕は性的いじめにあっていました]の続きを読む



関連タグ : いじめ, ブリーフ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。