> アクセスランキング

プールの後の温泉

ここでは、「プールの後の温泉」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

プールと日帰り温泉もしている公共の宿泊施設に行ってきたときの出来事です。
プールは流水プールと幼児用プールしかなくほとんど家族連れで混雑していましたが,
中学生くらいの子はわずか1〜2グループだけ見かけました。
プールの後,年頃の子が温泉に来ることはないだろうと思いましたが,
温泉とのセット券を買っていたので温泉に行きました。
やはり,宿泊客らしき大人と小さな子ども連れだけでした。

早々と切り上げて脱衣場で下着をつけたところで,
子どもの集団が騒いでいるような声が受付のほうから聞こえます。
まさかと思いながらもしばらくすると,プールから水着のままで出てきた少年たちが5〜6人駆け込んで来ました。
受付で渡された鍵のロッカーを探しています。
自分の使っている列とその隣の列に分かれロッカーに荷物を入れています。
私は2列両方が見えるところにある扇風機の前で涼んでいました。
ところで,その子たちの様子が変でした。
一人の子(ガリ勉風)が水着を素早く脱いだところで,
グループの中心的存在と思われる赤いがらのサーフパンツを穿いた子が,
ガリ勉君に向かって,「お前,素っ裸じゃない。」と言いました。




「だって,ここ風呂でしょ。さっきの男の人も裸だったし。」と,ガリ勉君。
色白で華奢な身体と変声前の声とは裏腹に,無毛ながら重量感のあるモノを無邪気に隠さず言い返しています。
2/3ほど亀頭が見え,皮の中にはホットドッグに使うソーセージが入っているようです。
「このまま(水着のまま)でいいんじゃないの?ここ。風呂の中を見て誰か確かめろよ」とサーフパンツ君が指示。
別の子が浴室のドアを開けて中の様子を見ます。
「みんな,裸だ」との報告。
「でも,このままでもいいって。裸,って決まってるのか?」と水着のまま入ろうとするサーフパンツ君。
「男同士なんだから,いいじゃない。」とガリ勉君は落ち着いて言います。
横では1人2人と水着を脱ぎ始めました。
スクール水着を脱いだ子は,子どものオチンチン。
もう一人の子のは,包茎ですが太く長くなり始め産毛というには長くしかしまだ細い毛がのれんのように根元にかかっています。
6年生でも結構意識せず脱ぐものだなと,感心しました。
しかし,サーフパンツ君は,納得できない様子。
浴室の入り口で周囲に同調を訴える様子で,仲間や周りの大人(私)を見ています。
注意書きにもサウナスーツや湯船でタオルの使用は禁止と書かれています。
誰も言わないと水着のまま入ろうとしていたので,私は「ここは裸だよ。」と注意しました。
その子にとって,すごく残酷なことを言ったような気になりました。
あの年頃の自分を思い出せば,水着で風呂に入ろうとは思いませんでしたが,気持ちはとてもよく分かりました。
えっ,という当惑の表情を見せながらロッカーまで戻り,「タオルで隠せばいいよね。」とか言いながら,黄色いタオルを腰に巻いて脱いでいました。
もう一人まだ脱いでいなかった子も,「タオルが(小さくて)腰に巻けない。」と片手でタオルを持ち股間を押さえながら,
もう一方の手で濡れて脱ぎにくい水着を下ろしていました。
彼らが隠す様子を見て,さっき脱いでた生えかけの子は隠すタオルが無かったのか,バスタオルを巻いています。
やれやれ,彼らは湯船でもタオルを使うんだろうな,と思いながらもそこまで付いていったら,変質者だと言われかねないのでその場を立ち去りました。
関連記事


関連タグ : 包茎, 発毛,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する