> アクセスランキング

昭和の高校で

ここでは、「昭和の高校で」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

小生、昭和40年代の高校教師。
当時の学校の健康診断で衝撃的な出来事あり。
5月の健康診断のとき。場所は、学校の医務室。
高校2年の男子生徒全員が学校医の検診を受けた。
小生、学年の厚生担当だったので医者の脇で記録係。
その日は、いつもの健康診断と違って検査項目が追加されていた。
性病検査が追加されていたのだ。




小生、いつも健康診断では記録係を勤めていたがこれは初めてだった。
学校医に恐る恐る尋ねてみたら、
「集団生活するうえでの生徒の健康管理のため」と
「高校生の発育状況に関する標本集め」のためとのこと。
この項目のことは生徒に内緒にしてクラスごとに医務室前に集合をかけた。
名簿順に5人ずつ医務室の中に入れた。
そこで小生が全員パンツ1枚になるように指示。全員、学校権力に従順に従う。
当時の高校生のパンツは今と違い、白のブリーフがほとんど。
若鹿のような男子高校生の裸体。純白のブリーフ1枚の丸裸で1列に並ぶ。
田舎の進学校なので生徒はみんなまじめで素朴。今でいう高偏差値の秀才たち。
ひとりずつ検診を行う。まず一人目。
胸の聴診などを実施後、いよいよ最終項目の性病検査だ。
医者が検査用丸イスに腰掛けていた生徒を「立ち上がって!」といって
立ち上がらせる。立ち上がる生徒。次の瞬間、医者の両手が生徒のブリーフ
にかかったかと思うと、サッと一気に両膝のあたりまで下ろしてしまった!
アタフタと驚く生徒、思わず両手で性器を覆い隠す。「性病の大切な検査です。
手をどけなさい。」と医者が諭すと、仕方なく股間から両手を離す生徒。
「パンツを脱いで、そこのかごの中に入れておいてください」と医者。
真っ赤な顔をしてパンツを脱いだ生徒。医者の前に気をつけをしてたつ。
色白のハンサムな生徒だが、チンポの皮は真っ黒だ。独身で男色のけが
あった小生は、この淫乱な光景をまじかで目撃して勃起してしまった。
~こいつ、まじめな優等生ぶってるが、チンポは真っ黒じゃないか!
毎日センズリこいてるな。女生徒にもてているようだが、チンポは
まだまだ子供じゃないか。包茎でオチョボグチのような先っぽだ!~ 
医者の手により包茎がおもいっきり剥きあげられる。真っ赤な亀頭。
真っ黒と真っ赤のコントラストが卑猥だ。数回グイグイしごかれる。
回れ右。床に四つん這いにさせられる。手足を広げてピンと伸ばす。
お尻を高く上げる。医者が秘穴を覗き込む。思春期の高校生にとって
あまりにもむごい、むごすぎる屈辱的スタイル。でも小生の先っぽはヌレヌレだ。
「よし!終了。パンツはいてよし。次の人!」
慌てて、そそくさと急いでパンツをはく生徒。
ブリーフ1枚で順番待ちの生徒はたまらない。
前の生徒のスッポンポンの丸裸。羞恥の検査を目の前で見せつけられては。
順番待ちのときブリーフの前をモコモコと勃起させているものもいた。
ほとんどの生徒はこの検査に動揺の色は隠せない。シーンと緊張感が漂う。
医務室に入ってきたとたん同級生の羞恥に満ちた丸裸に遭遇してうろたえる。
顔を赤面させてソワソワ、オロオロ。落ち着きのないままブリーフ1枚になる。
約250人の男子生徒のすべてを幸運にも見ることができた小生は、
その晩、自宅でタイプの生徒の写真を見ながら、医務室で見たその生徒の
すべてを思い起こして、狂ったように何回も何回もセンズリをこきまくった。
関連記事


関連タグ : 身体検査, 露出, ブリーフ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する