> アクセスランキング

英語塾でマッパ

ここでは、「英語塾でマッパ」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

小6の頃、少人数制の英語塾にかよっていました。
この塾に僕によくちょっかいを出す
奴がいて、この日も授業中にちょっかいを出されケンカになってしまいました。

授業後僕とそいつは教室に残されて先生から説教されました。




この頃の僕はよく女の子
に間違えられるような顔だったのでそいつがそれをからかってよくケンカになっていた
のです。
この日も席が隣だったため「ついているか触らせろ」としつこく僕の股間に手
をのばしてきたのでケンカとなったのです。
それを知った先生はとんでもないことを提
案しました。
「A(僕のこと)お前S(ケンカ相手)に男の証拠を見せてやれ」と先生。

僕は何のことかわからずキョトンとしていると「ここで裸になってチンポ見せたれ。

うすればSも納得してちょっかいださんやろ。
なっ、S」と言うのです。
当然「イヤダ」
と言いましたが「やっぱりついてないんか。
男やったらチンポ出してみろ」とSに言わ
れ思わず「チンポぐらい見せたるわ」と言い返してしまいました。
後に退けなくなった
僕は恥ずかしくてたまらなかったが、Sと先生の前で服を脱ぎはじめました。

ブリーフにくつ下、スリッパ履きの格好までなると更に恥かしくなりもじもじしてしま
いました。
すると先生が「どうした?こんなもの一気におろしてしまえ」と僕の前にか
がんでブリーフを足首まで一気にずり下ろしてしまいました。
「立派なものがついとる
な。
Sよう見てみろ」と先生。
2人の前でチンポを露出させられた僕は「これでわかっ
ったやろ。
オレはちゃんとチンポがある」と直ぐにブリーフを上げようとしたのですが
「見ただけじゃわからん。
ちゃんと金玉が2個あるかどうか調べんと。
男は金玉や」と
Sが言い出したのです。
先生まで「Aこの際やSが気が済むようにさせろ」と言う始末。

僕はとうとうSと先生に金玉を揉まれてちゃんと2個ついているか検査されました。

Sは調子にのって僕のチンポの検査はエスカレートしました。

「男はチンポ触ると立つぞ」と勃起するまでチンポを揉まれました。
僕が勃起するとS
は「うわっ!こいつむけとる」と大喜びでした。
「Aはホント立派なモノもっとる」と
先生までが僕を握り上下に扱きはじめました。
「先生それシコシコでしょう」とSは興
味深々といった様子で扱かれる僕を見ていました。
皮の先を剥かれて扱かれるチンポが
痛かったのですが、痛いなんて言うと男じゃないとか言われそうでじっと我慢しました。

しばらくすると先からドクッと透明な液が出てきました。
「こいつ小便もらした」とS
がはしゃぎました。
「Aはもう大人になり始めているな」と先生は手を離して僕の濡れ
たチンポをテッシュで拭いてくれました。
それを聞いてSは静かになりました。

服は先生が着せてくれました。
「SこれでAが男だとわかったな。
もうちょっかいだす
なよ。
いいな」男の検査が終わると僕はダッシュで帰りました。

長くなってしまいスミマセン。
この体験も強制露出と強制射精?になりますよね。
関連記事


関連タグ : ブリーフ, 射精, いじめ, 露出,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する