> アクセスランキング

寝ている友達にイタズラした話

ここでは、「寝ている友達にイタズラした話」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、中学校の修学旅行でした。そのときのちょっとエロ体験の報告です。
自分で言うのも変ですが、オレは田舎町にある中学校で成績トップクラス。女子受けが良く、席が隣になった人とはすぐに仲良くなるタイプで、学校の友人には「好きな女子がいる」と、いうことになっている普通の男子です。

さて、本題に戻りますが、修学旅行に行ってきました。

班員は、幼稚園から一緒の学校の女子2人・中学で1年のとき同じクラスで、また同じクラスのYと、この話のメインの「誠治」でした。




誠治は色白で細く、ちょっと女顔で背も高くないので、母性本能を刺激するタイプです。
そんな誠治にオレも「可愛い」と思っていました。
一日目の夜、オレと誠治とYはポーカーをしたりテレビを見て、朝まで起きていました
(Yは途中で寝ました)
オレは普段から夜に強いので、なんともなく2日目を過ごしました。

2日目の夜は、さすがに誠治には辛かったらしく熟睡していました。(Yも)
オレは先ほどまで遊んでいたトランプを片付けようと、誠治のベッドに腰掛けました
(テレビを見ながらやるのに丁度良かったので・・・)
エースから並べていると、誠治が気になって何度か振り返ってました。

9まで並べ終わった辺りで欲望を抑えられなくなったので、誠治の細い脚や、唇の薄い綺麗な顔を触って、起きないことを確かめたとこで、誠治のソコに手を伸ばしました。

パジャマにうっすらと浮き上がっているラインに触れてみると、柔らかい物が・・・
それを軽くつまんでみたり、押してみると、感触が変わってきました。
「勃った?!」と思い、パジャマとパンツを少しめくり、手を突っ込みました。
そこには半勃ち程度の誠治の×××が・・・。
オレはそれを扱き始めました。(それでも誠治は起きない)
だいぶ硬くなってきたので、パジャマ、パンツを腰まで下ろしてみました。

誠治のモノは皮を被っていたので、「包茎?!」と思い、引っ張っていくとオレのモノと同じようにめくれて、ピンクの先が見え安心するとともに、意外な誠治を見れてさらに興奮。(誠治はすべて幼い印象なので)

オレはだいぶ興奮していたので、ひとまず誠治の顔を見ました。
寝顔が可愛すぎたので、思わず唇を重ねました「初キス」です。(誠治もか?)
誠治は時々「くちゅくちゅ」と口で鳴らしていて、それがさらにオレを興奮させました

続きを始めました。手で扱いて、萎えていた誠治をまた勃たせ、とうとう咥えました。
「初フェラ」です。何度か続けましたが、イク気配が無いのでやめてしまいました。
(誠治もそろそろ起きそうだったので)

パンツとパジャマを持ち上げ、誠治をしまいました。思いっきりテントを張ってました。

物足りなさも感じましたが、ヘマをしてしまうよりはずっといい選択でした

誠治は翌日も普通に会話してくれたので、気付いてなかったのでしょう。

また明日から、「誰も知らないオレ」を演じ続ける日々です・・・。
関連記事


関連タグ : ホモ, ゲイ, フェラ,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2018/10/30(火) 09:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。