> アクセスランキング

林間合宿での羞恥イジメ2

ここでは、「林間合宿での羞恥イジメ2」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1はこちら

林間学校の1日目は、オナニーだけでした。
2日目僕は、何も無く過ぎました。
3日目また、呼び出されました。
部屋に行くと、1日目に一緒にいた
ちんぽが白くてチン毛のほとんど生えて無い子(Wくん)がいました。
僕は、ちんぽ黒いので、
「今日は、チン黒とチン白大会だ。」って誰かが言ってました。




まず、服を脱がされなした。
いじめっ子が、「お前らのちんぽは、どうしてこんなに違うんだ?」
僕に「どうやったら黒くなるかWに教えてやれ。」って言いました。
僕はどうしたらいいか迷ってると、
「毎日何回もオナニーしてるんだろ?だから黒いんだろ。
スケベ野郎が。オナニー見せてやれ」って言われてオナニーやらされました。
5分くらいオナニーしてると、
「おまえも、こいつの真似して、ちんぽしごけ。」ってW君言われてました。
しばらくすると今度は、
「おまえは、Wの白ちんぽをしごいて。Wは、こいつの黒ちんぽをしごけ。」
って言われました。

お互いにちんぽ握らされて、感想言わされました。
Wは、僕のちんぽの感想を
「太くて硬いです。金玉にも毛が生えてます。」って言ってました。
僕は、W君のちんぽの感想を
「あったかいです。細いけど勃起すると半分剥けてるし長いです。」
って言いました。
W君は、勃起してない時は、白ちんぽで剥けてなくて、
ちん毛も薄くて成長遅い感じだったけど、勃起すると、17cmぐらいになって亀頭の半分ぐらいが剥けてました。
僕と違って、細くてきれいなちんぽでした。
お互いにちんぽをしごいてたんだけど、W君は気持ちよかったのか、ぬれるのも速かったし、すぐにいってしまいました。
いじめっ子は「Wは、修行が足りない。だから白ちんぽなんだ。」って言ってました。
僕は、その後W君にいかされました。
この時以降W君と僕は、「白黒コンビの、白チン黒チン」と言われるようになりました。
関連記事


関連タグ : いじめ, 公開オナニー, オナニーショー, 射精,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。