> アクセスランキング

オナニーのユニフォームは体操服

ここでは、「オナニーのユニフォームは体操服」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




記憶に残るオナニーは3歳の頃です。
そのころは椅子やこたつの角に股間を押しつけながら、ひたすら腰を上下に振っていました。
小4の頃、体育の授業、水泳では紺色に白のストライプが入った海パンを履いていました。Vカットではなく、裾のあるスタンダードなものです。
ちんちんを柔らかく締め付けるこの海パンの感覚が妙に気に入り、 家でも隠れて履くようになり、ちんちんいじりをするようになりました。

海パンがきっかけで、同じ体育用品である体操服にも興味が沸いてきたわけです。
「スクールユニ」の白いニット(ジャージ生地)短パン、袖と首にエンジの細いラインが2本入った白の半袖シャツ。
どちらも妙にフィット感があるのです。 




部屋で着ていて親に見つかった時のリスクが海パンよりも少ない(?)事もあり、このころからオナニーのユニフォームといえば体操服となってしまいました。

そして、小学5年生に上がったばかりの春、最終授業が体育だったので、体操服をちょっとでも長い間着ていたいと思い、着替えずにそのままで帰宅しました。 
家には誰もいなかったので、ここぞとばかりにオナニーの開始です。
丸椅子にすがって上下に腰をゆすります。いつもの通りちんちん全体が痺れるような快感が湧き、夢中で腰をカクカクさせました。

「はっ、はっ、んぁっ・・気持ちいい〜」

ちんちんの奥が痙攣し、いつものオルガムスに達しました。

いつもならこれで満足し、急いで服を着替えるのですが・・・・
いつもすぐに小さくなるちんちんがまだ元気なままです。

「もう一回してみようかな??」

同じように丸椅子を相手に2回目を始めました。
 
「はっ、んはっ、んはっ・・・・」

大きな波とともにちんちんが爆発しそうです。
「イク」と思った瞬間、腰の奥から何かが沸き上がってきました。

「何か出る!」

そう思った瞬間やめようと試みましたが、快感に体が言うことをききません。

「あ〜、気持ちいいよ〜」と思った瞬間
「ズブズブズブッ!」

ちんちんを通り抜けて何かブヨブヨしたものが出た感じがして、慌てて短パンとパンツを脱ぎました。

下腹部に入っているちんちんをそっと元に戻すと、白い液体が溢れてきたので、咄嗟にティッシュを使って始末しました。

何が何だかわからないけど、おしっこではない。でも気持ちいい。
それまでの何も出ないオルガムスも良かったですが、射精を伴うオナニーはそれ以上の快感で僕を夢中にしました。

しばらくして、以前女の先生が女の子の生理について話していたのを思い出し、男の子にも生理があるのかな?なんて思ったのですが、当たっていたようです

それから2年、中学に入り、中学指定の体操服、海パンも「ユニフォーム」としてオナニーを楽しむ日々が続きます。
関連記事


関連タグ : 射精, 精通, 体操服, 短パン, スク水,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。