> アクセスランキング

中学1年生、トランクスデビューの話2

ここでは、「中学1年生、トランクスデビューの話2」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

1はこちら

2人でトランクスを買ったのですが長年ブリーフにはきなれた僕たちはトランクスにはどうしても慣れませんでした。今さらトランクスに替えることに少し照れくささもありました。それに1番こまったのはパンツの中でちんちんが動いて勃起してしまうことです。結局3日ぐらいはトランクスで学校に行きましたがまたブリーフをはくことにしました。たしか雄介の方から「トランクス嫌」と言って来たんだったと思います。

さて、僕らのHな行為ですが、あの日からしばらくは昼休みに必ずトイレで触りあいをしていました。はじめの数日は、今日のパンツ見せて?、とか言って誘うのですが1週間ぐらいたつと昼休みになるとどちらからともなくトイレにむかい、人目がないことを確認すると個室に入り、抱き合いました。




トイレでの行為はまず制服のまま抱き合い、それからズボンを脱いでパンツを密着させて抱き合います。この時身体を揺するようにしてちんちんをこすりあわせるように動くと気持ちが良いということはすぐに気がつきました。雄介はいつも、はぁ、はぁ、と大きく息をしていました。ツバを飲み込む音も聞こえました。何より抱きしめた雄介の身体はとても熱くて興奮しました。とくに頬がふれあう時が良かったです。

昼休みの短い時間ではさすがに抱き合うだけでイクことは少なかったのですが、それでも3回に1回ぐらいは雄介は射精しました。雄介がイク時は耳元で「出ちゃう」とか言うのでその時は雄介を強く抱きしめました。


僕らは部活が違うので昼休み以外は2人になる時間はあまりなかったです。でも数週間後夏休みがやってきました。

雄介がどう思っていたか分からないのですが、ぼくはこの行為は恋人同士でする行為、セックスの一種だと少しずつ気がつきました。雄介に対しそういう感情を抱き始めていました。


夏休みになって、雄介と毎日会うことはできなくなりましたが、そのかわり会える時は数時間とか1日中とか長い時間一緒に過ごせるようになりました。だいたい3日に1回ぐらい雄介と会っていました。雄介の家には昼間ほとんど誰もいなかったので思いっきりHができました。

まずは横になって抱きしめあいます。そしてお互いのパンツに手を入れて触り合い、しばらくして雄介は1回目の射精をパンツの中に。ぼくも射精はしないけど1回目の絶頂を迎えました。それからすぐ2回戦ということもありましたし、しばらくテレビやマンガを見て過ごし、それからまたやるという日もありました。最低でも2回、1日一緒にいて多い時だと5回ぐらいやったこともあります。


夏休みに入って2週間ぐらいした時のことです。ブリーフ1枚だけの格好で抱き合っていました。この時は雄介が僕の上に乗ってちんちんのところをこすりあわせていました。いつもよりもちんちんの奥の方から気持ちよくなっているような気がしました。なんとなく、出そう、と思いました。興奮して頭がぼぅっとなり、いつもの絶頂が来た時はっきりと「出た」と分かりました。

初めての射精でした。少し遅れて雄介も「ああっ、出る」と言っていきました。ぼくが「おれも出たよ」と言うと雄介は「ホント?」と言ってぼくのブリーフを脱がせ、ぼくのちんちんの先に付いていた液を触って「ほんとだ」と言いました。そして僕を抱きながら「おめでとう」と言ってほっぺにキスをしてくれました。ぼくは嬉しいのと恥ずかしいので笑ってしまいました。雄介も笑っていました。

それからも雄介とは3日に1回ぐらいしか会えなかったのですが、射精できるようになった僕はがまんできず1人でやることを覚えました。はじめは亀頭のあたりを揉むようなやり方をしていましたが、別の友達の話や友達と一緒に見たエロビデオで握ってシコシコする方法を覚えました。このやり方の方がだんぜん気持ちよく、すぐに射精しました。

雄介に会った時にさっそく雄介のちんちんをシコシコしてあげました。雄介もこの方法は知らなかったらしく、あまりの気持ちよさに感動していました。(笑)

夏休みが終わってからは学校ではしなくなりましたが、時々雄介の部屋に行ってHしていました。その後ぼくたちは少しずつエッチなことを覚え、乳首を舐めたり、お尻に指を入れたり、ちんちんをフェラしたりと激しさを増していきました。

ぼくは雄介が好きでした。でも雄介はそうではなかったみたいです。夏休みの終わり頃からキスをするようになりました。いつもぼくの方からキスしようとして、雄介はさせてくれましたが、雄介からキスをしてくれたのはぼくの精通の時1回だけ、しかも頬にでした。

中2の時、雄介に彼女ができました。そして中学を卒業する少し前、いつものようにぼくとエッチしたあと、彼女とセックスしたと教えてくれました。その後、別々の高校に進学したこともあり、雄介とのエッチはかなり減りましたが、それでも何ヶ月かに1度、会ってエッチの相手をしてくれます。

その間にぼくも女と経験したり別の男を知りましたが、雄介はぼくの初恋の人です。そして今でも親友です。
いちおう、終わります。
関連記事


関連タグ : ホモ, ゲイ, 射精, フェラ, 精通, ブリーフ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する