> アクセスランキング

兄への羞恥罰6

ここでは、「兄への羞恥罰6」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

5はこちら

兄は中学校でイジメを受けるようになりました。

父が兄を同級生の目の前でフルチンに剥いて無理やり性器を披露させたり、銭湯で自慰をさせ、最終的に射精まで強制したのですから、当然と言えば当然の結果だったのでしょう。

でも兄には登校拒否という選択肢は与えられず、父は自分のせいだという自覚があるのかないのか、兄を「やられたらやり返せ」と叱りつける始末で、母は相変わらず兄を性的に「汚らわしい存在」と位置づけて何かと目の敵にしている有様でした。

兄の友達連中が家に押し掛けるようにしてやって来ることも以前より格段に増えました。

嫌がる兄に裸になることを強制し、何かと恥ずかしい芸をやらせようとしたのです。




ですが、もともと器用でもなく性格的に開き直ることも出来ない兄は、連中の要求を満足させることも出来ず、さらに恥ずかしいことを命令されたりしてメソメソと泣いているだけでした。

銭湯で会った友達からは当然のように自慰を披露するよう兄は命令されたのですが、馬鹿正直な兄は「家の中では自慰を禁止されている」ことを自ら打ち明けてしまったのです。

大喜びした友達連中に裸のまま家の外に連れ出され、玄関横の駐車場でみんなに囲まれながら兄は自慰をしたのです。

俺はその場にはいませんでしたが、雰囲気から射精したのだということが分かりました。


その日は連中も満足したのでしょう、裸の兄をそのまま置いて帰って行きましたが、次に来た時は倍の人数を連れて来て、俺も見ている前で兄に全裸で自慰をさせました。

しかも、いきなり自慰だけをさせるのではなく、勃起前後の性器や毛の長さを測ったり、色や形がどうだとか観察したり、屈伸運動なんかをさせたりして兄を辱めてから、目の前で自慰をさせました。

もしかしたら兄にも意地が残っていたのか、その日は射精にまでは至りませんでした。

でも「今度の楽しみだ」と言いながらみんなは帰って行きましたし、事実、違う日には射精までさせられていましたので、兄のささやかな抵抗はあまり意味がなかったように思いました。

ちなみに兄の友達連中によると、兄の性器は平常時はアサガオのツボミみたいで小さいが勃起するとそこそこ太くなり大きさもあるとの評でした。

毛は狭い範囲にヒョロヒョロと細いものが1cmちょっと生えているぐらいで、最初のうちはよく見ないと分からないぐらいでしたが、1年ぐらいで結構黒くなってパッと見ただけで生えていることが分かるぐらいになりました。

あと皮は剥けていませんでした。兄が父に皮を剥かれたのは、まだ先のことでした。

兄が中学校内で受けていたイジメの内容は、俺が全部を知っているわけではありませんが、やはり性的なものが多かったようです。

みんなの前で服を脱がせてパンツも脱がせて、最終的には自慰をさせ・・・という内容だったようです。


一度だけ、兄が父の前で泣いて訴えたことがあったのですが、何を間違えたのか父は、いちいち恥ずかしがる兄が悪いとか言い出して、さらには「鍛える」という趣旨で兄と俺を車で運動公園に連れ出し、その場で練習をしていた男子小中学生から見える場所で、兄に裸になるよう命令しました。

そんな場所で裸になれば絶対に小中学生に気づかれます。

兄はもちろん嫌がりましたが、父には敵いません。

最後のパンツも剥ぎ取られ、完全にフルチンにさせられました。

それからなんと父は兄に「そのままの格好で向こうの練習しているところに行って来い」と無茶なことを言い出したのです。

既に向こうも異変には気づいているようでしたが、とは言え、練習中ということもあってか興味はあってもこっちに来る者は1人もいませんでした。

そんな様子を見た父の命令でした。

まだ毛も生えていない子供の俺でも、そんなことは絶対イヤでしたが、兄は抵抗できませんでした。

言いつけ通り性器を晒したまま、そっちに走って行きました。

すると当然ながら練習は中断され、お祭り状態になって兄は完全な笑い者になりましたがそんなので鍛えられるわけがありません。

むしろ病的なぐらいに、兄はふだん他人に裸を見られることを恥ずかしがるようになっていきました。

自慰なんかさせられた際には、最初のうちは恥ずかしさのあまりに泣いていることが多かったのですが、次第に表情が半ば死んだように呆けた感じになっていきました。

限界を超えると精神的に受け入れられなくなるのでしょう。

突然、スイッチを切ったかのように見える時が次第に出て来ました。


続きはこちら
関連記事


関連タグ : 露出, 射精, いじめ, 体罰, 公開オナニー, 発毛,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する