> アクセスランキング

兄への羞恥罰5

ここでは、「兄への羞恥罰5」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

4はこちら

一方、母は兄を露骨に無視し、父の帰りが遅い時は兄の分だけ晩飯さえ作らないこともありました。

洗濯はもちろん中学校に持って行かないといけないプリント物などにも応じなくなり、兄は相当困って精神的にも参っていました。

やがてそれは父の知るところになり、父は母を叩いて叱りつけました。

それからは母の態度は改まりましたが、兄に対するわだかまりは消えなかったようです。




親戚に中学生の姉妹がいたのですが、その姉妹が家にやって来た日、遂に母は兄に対してキレてしまいました。

きっかけは、姉が母に言った軽い文句でした。

「兄が私の胸をイヤらしい目で見ていた」みたいな内容でした。

姉の口調は兄をからかうような悪戯っぽいもので、兄は即座に否定したのですが、それに対して母が過剰に反応してしまいました。

ここぞとばかりに母は兄を責めたてました。そして女の子に恥ずかしい思いをさせた罰として兄に姉妹の目の前での脱衣を命じました。

兄は同い年の妹の方に昔から好意を持っていたこともあり、必死になって母に許しを請うていましたが、やはり無駄でした。

半泣きになりながら兄は姉妹の前で服をすべて脱いだのです。


姉妹は最初こそ驚いていましたが、母と同じく性格が陰険な姉は、兄に性器をもっとよく見せるように言いました。

特に、妹に見せろと命令していました。

可哀そうに兄は、同い年で好きだった親戚の妹の前で全裸になっただけでなく、股間まで両足を広げて披露させられたのです。

兄の顔はもう真っ赤でした。


調子に乗った姉は、母に「兄に尻叩きの罰を与えたい」と言い、すぐに了承されました。

俺の家では尻叩きの習慣は無かったので、どこでそんな発想が出て来るのか不思議に思いましたが、あとで知ったことですが、その親戚の家ではそんな罰が昔あったそうです。

そして兄は30cmのプラスチックの定規で、姉に背後から何度も尻を叩かれました。

兄の真正面には妹が立ち、叩かれるたびにビクッと動く兄の性器を、恥ずかしそうに見つめていました。

目を逸らしてはいけないと姉に言われていたためです。

途中から兄の性器は勃起し始め、30回ぐらい叩かれた時には完全に勃起していました。

姉は大喜びで兄をバカにし、母は「恥ずかしい子だ」とわめきたて、妹は顔を赤くしながらも兄の股間から目を離さず、俺はそんな3人を黙ってみていました。

終わった時には兄の尻は真っ赤になり、少し血も出ていました。

そんな状態でも兄の勃起は治まりませんでした。それでもその日は、兄にとっては自慰を命じられなかっただけ、マシだったのかもしれません。

そう「その日は」ですが・・・。

続きはこちら
関連記事


関連タグ : 露出, CFNM, スパンキング, 体罰,

コメント
この記事へのコメント
お尻叩きも入れていただけてうれしかったです。
真っ赤なお尻をさらされる罰はとても萌えます!
2016/10/20(木) 11:14 | URL | ao #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する