> アクセスランキング

野球部中学生のおちんちん鑑賞記

ここでは、「野球部中学生のおちんちん鑑賞記」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

週末、久しぶりにボウリング場へと出かけた時のことです。
場内に入った時、その一画に数人の少年達がプレイしているところを見つけました。
少年達は全員丸刈りの坊主頭をしていて、2人が私服、2人がジャージ姿という恰好。
顔つきや体つきにはまだまだ幼いところを多々残している感じがあったので、その雰囲気から中学1年生くらいの野球部の仲良しグループなんだろうかと推測しました。

年頃的には僕の好みのど真ん中あたりではあったのですが、だからと言って、その少年達とお近づきになれるわけでもないので、自分はそのまま店員に案内されたレーンへと移動してその場を離れました。




ゲームの途中、ちょっと小用を足そうとトイレへと足を運んでみると、そのすぐ後から一人の少年が同じようにトイレへと入ってきました。
その少年は、先ほどのグループの中で体格的に一番小さく、細フレームの銀ぶちメガネをかけたジャージ姿の子で、僕が一番目をつけていた少年でした。
少年はそのまま僕の隣へとやってきたのですが、少年の立った位置は意外なほど便器から離れていて、僕の立ち位置よりももう一歩後ろ離れたところくらいに立ち位置を取ったのです。
僕的には、かなり小柄なはずのその少年が、用を足すのに僕よりもさらに距離を離したところに立ったことがかなり意外な驚きだったわけですが、少年はそれからさらに意外な行動をとり始めました。


少年はその立ち位置を保ったまま、おもむろに用を足す準備を始めたのですが、少年が着ていたのはジャージだったわけなので、下のジャージの前の部分を下ろさないといけないわけです。
それで、その少年がどうしたかと言うと、少年はかなり大胆に前の部分を下に下ろしたかと思うと、もう片方の手で上着の裾の部分を少しまくり上げた態勢のままで用を足し始めたのです。
つまり、少年は下腹の部分をずいぶんと大胆に露出した姿で用を足し始めたのです。

しかも、少年の手は用を足すそのオチンチンに手を添えたりもせずに上着の裾をまくり上げたままだったので、僕には少年の真っ白な下腹からその下についているオチンチンまで、ハッキリと丸見えになっていたのでした。
そんな恰好で用を足すなんてかなり幼児っぽい印象も受けたのですが、せっかくの大チャンス、しっかりと少年のオチンチンなどを観察させてもらいました。


少年は、やはり思春期にさしかかり始めた年頃だったのでしょう。
まず最初に目に飛び込んできたのは、少年のオチンチンの根元に生えた柔らかそうな、ほんの一つまみばかりの薄い薄い恥毛でした。
おそらく、まだ生え始めたばかりだったのでしょうか、その恥毛はどう見てもまだまだか細くて、まさに産毛が少し伸びただけのような感じ。

しかも、根元の上部のごく狭い範囲にだけ生えていたので、まるで「こう見えても、もうちゃんと生えてるんだよっ」と見栄を張ってカモフラージュするために、わざと綿ぼこりでも付けてるんじゃないか?と思えるくらいに可愛らしいものでした。

そして、少年のオチンチンはと言うと、これまたかなり可愛らしい見た目とサイズ。
恥毛が生え始めていたわけですから多少なりとも成長が始まっているはずなのですが、少年のオチンチンは僕の目測ではありますが、おそらくせいぜい4センチほど。
5センチには、まず届いてはいないんではないかというくらい。

でも、少年のオチンチンはしっかりと皮被りだった上に、先にはこれまた摘まめるくらいの余りが伸びていたので、それを合わせれば一応5センチくらいには到達するのではないかと思いはするのですが(笑)。
そんな感じなので、横幅の太さなんかも全然感じなくて、まだまだずいぶん細い上に、全体の色なんかも、かなりきれいな白さを保っていました。

ハッキリ言って、成長著しい最近の小学校の高学年の子のオチンチンの方が、その少年のオチンチンなんかよりもはるかにボリュームも存在感もあるのは間違いないくらいでした。
僕は少年が用を足し終えるまでのその間、ずっとその少年の非常に可愛らしいオチンチンを眺めさせてもらっていましたが、少年は最後のしずくを切るためか、何回かその細い腰を振ったのちオチンチンを仕舞いこんで、トイレから出てゆきました。


以上のように、こんなおいしい状況を、全く想像もしていないようなところで拝見させてもらえた僕は、この日一日中ほんわかとした喜びを味あわせてもらえて本当に幸運でした。

あれからもう何回も脳内再生を繰り返させてもらいましたが(笑)、そう言えば、少年のオチンチンの先に一つまみ余っていたあの皮は、全体の白さに比べていくぶんも色づいていたことに気づいたのです。
根元にはごくわずかとは言え一つまみの恥毛が生えていたことを考えると、もしかすると、あの少年はもうすでにエッチな一人遊びをあの可愛らしいオチンチンで経験しているのかもしれませんね。
関連記事


関連タグ : 発毛, 露出, 短小,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する