> アクセスランキング

高校の男子寮の掟

ここでは、「高校の男子寮の掟」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

これは、俺が高校生の頃の話だ。俺は高校の寮に入っていた。

この寮にはいくつかの 「きまり」があった。

その一つが「同じ部活の先輩後輩で2人部屋」である。

柔道部かつ寮生は俺と佐藤先輩の2人だけだったから、2年間俺と先輩は同じ部屋だったんだ。
 

それにしても、寮というのは出会いが少ない。まして部活をしているからなおさらだった。

そういうこともあってか、俺が入部してしばらくしてから、俺は先輩のS的な人体実験の実験材料というか玩具にされた(俺も先輩もノンケである)。





はじめは苦痛と屈辱でいっぱいだったが、ノンケの俺が「男にやられる」というのは誰にも知られたくなかった。

だからずっと堪えるしかなかった。
これは、佐藤先輩に弄ばれた(?)2年間の一部始終である。

俺の一日は学校・部活が終わって先輩と部屋で2人きりになる時間からはじまるのだった。

俺達柔道部は帰寮時間が遅かったこと。

水圧が低くて一斉入浴がままならないこと等の理由で分散入浴方式が採られた。

だからほぼ毎日俺と先輩は食事後に2人で入浴である。

ここにも、俺と先輩の間に入浴の決まりがあった。

まず、俺は先輩が頭を洗っている間、タオルをチンポで持たなくてはならなかった。

勿論通常の状態では持てないので、先輩の前で「醜態」を晒し続けなければならない。

おまけに先輩が洗い終わるまでの間は「きをつけ」の体勢をとらされ、勃ちを維持しなければ

ならないのだ。万が一タオルを落とすようなことがあれば頭から容赦なく冷水が掛けられた。

そして、俺は特にチンポやケツ穴を念入りに洗うことを指導されていたので、毎回洗い終わってから先輩の「チェック」を受けなければならなかった。

さらにひどい時は先輩に浴室掃除用のホースをケツの穴に挿入されて腹の中を洗われることもあった。

このときは入浴前に「クソに行け」と先輩から命令があるので、俺は「今日は腸内洗浄の日だな」と覚悟を決めるのだ。

その晩は大体ケツにモノを挿入される日なのだ…。

さらにパンツの着替えは先輩に管理されていた。1日に1枚ずつ先輩から渡されるのであった。

俺は黒のブリーフしか穿くことが許されていなかった。

これは俺が勝手にヌかないようにするためだと思われる。万が一シミが付いていたら黒のパンツはよく目立つから。

消灯時間が過ぎてからは、いよいよ先輩による人体実験が始まる。

その内容は大体エロ本に紹介されているような「技」を俺に施して身体の反応をみられたりするものであった。

惨めにも俺は先輩の好奇心の納まるまで夜な夜なイタブリ続ける運命にあった。

(先輩)「よ~し。お前!ケツの準備しろ。今日はお前のケツの中を観察してやる」

そういうと、先輩は物理室からパクッたであろう試験管を取り出した。そしてジュワジュワと俺の穴に挿入していった。

(先輩)「ほら 力め! 違う!締めるんじゃない!クソするときみたいに力むんだ!」

そういわれながらバシバシケツを叩かれる。するとヌワっと試験管が入っていくのがわかった。

(俺)「ぅう~あ~…」思わず声がもれる。

(先輩)「お~。お前!穴の中になんか入ってるぞ~。これなんだ~」

と言いながら俺の穴の中のクソを突っついてきた。俺の腹はすでに下痢の前みたくゴロゴロ音を立てていた。

また、ある日は「ケツの穴はどこまで広がるか」の実験をされた。これもまた物理室のものであろう大小さまざまな試験管を小さいほうから順番に挿入されて、限界点を探られるものであった。

特大の試験管は円周およそ13センチのものであった。これは俺の勃った時のチンポの円周と同じだった(これは先輩によって測定されたものである)。

つまりこれが挿入できれは俺のケツは男とのセックスもできるのだ。

(俺)「先輩!限界です! やばいです!イタイ!イタイです!!」

幸いにも(?)俺のケツは飲み込むことはできなかった。

またある日は、1日にどのくらいの精液が出るのかを観察された。

その実験にあたって1週間前からヌクことを禁止されていたので、先輩の実験にイクことなく堪えなければならなかった。

実験当日は、コンドームをはめさせられて一晩中先輩に様々な「技」をかけられた。

朝までに6回ほどイッたのだが、液の量は2回目以降増えていかなかったように記憶している。

この実験の後には俺のチンポは赤くなっていた。

またある日は「精液の味」を調べさせられた。俺は先輩の生チンポを無理やり挿入されて大量の精液を口の中に入れられた。

以上とりとめも無く書き綴ってしまったが、俺と先輩は卒業した今でも上手くやっていっている。
関連記事


関連タグ : ホモ, ゲイ, 身体検査, ブリーフ, アナルセックス, 飲精, 浣腸,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する