> アクセスランキング

電マで精通体験談

ここでは、「電マで精通体験談」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

小4の時、友達のFとNと遊んでいた時です。

Fが電気マッサージ器を持ってきました。

これを股間に当てると気持ちいい。Fのお兄さんがやってるのを見て真似てみたら気持ちよかったと言うのです。

さっそく3人で、ズボンの前を開いて、ブリーフの上から刺激し合いました。

振動が腰まで伝わってくる感じで初めて感じる気持ちよさでした。




振動が腰まで伝わってくる感じで初めて感じる気持ちよさでした。

すっかり病み付きになり、それからよく3人でFの家に集まって電マオナニーを楽しんでました。

他の友達を誘ったこともあったけど、3人はいつも一緒でした。

そんなある日、いつものように電マをブリーフの上から当ててもらい、快感が最高に達した時、チンチンを何かが通った感触がしました。

オシッコのようだけど少し違うことは分かりました。ブリーフの前が濡れて、でもなんだか分からなくていると、Fが、

「すごいなお前、出るんだ! 兄ちゃんと同じだよ!」と言い、

オナニーすると射精することを知りました。


僕の精液が見たいと言われ、初めて3人で裸になってチンチンを見せ合いました。

僕は射精して小さくなりかけてましたが、FとNはビンビンで、お互いにどれくらい堅くなったのかって、触り合いました。

いつもは電マで刺激し合うか触ってもブリーフの上からだったので、直接触り合ったのは初めてでした。

それから電マで遊ぶ時に、裸になってチンチン触り合うことも多くなり、電マ使うよりも手で扱き合うことが多くなりました。

ある日、Fがお兄さんに僕が射精することを話したら見たいと言ったらしく、3人で遊ぶことになりました。

この時Fと僕は小5、Fのお兄さんは中1になっていました。

さっそく裸にされて少し恥ずかしかったのですが、お兄さんのチンチンも見てみたかったけど、お兄さんはすぐには脱いでくれませんでした。

でもズボンのもっこりが、かなり大きかったです。

お兄さんに、いつもどんな風に出してるの?っと聞かれ、

いつもはマッサージ機かFやNと一緒にやって出してるというと、じゃあこんな感じかなって、僕のチンチン握って扱き始めました。

中学生のオナニーは僕たちと違って激しくて、すぐに出してしまいました。

次にお兄さんがオナニーをして、Fには僕が電マを押しつけてあげました。

お兄さんのチンチンは大きく、毛が少し生えていて、射精も白くて濃いのが勢いよく飛びました。

その後、この3人とNも入れて時々オナニーをし、お兄さんからフェラチオも教えてもらって、中学卒業まではずっとエロい遊びをしていました。
関連記事


関連タグ : 精通, ホモ, 射精, フェラ, ブリーフ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する