> アクセスランキング

ショタビデオ男優になった体験談

ここでは、「ショタビデオ男優になった体験談」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

親が借金の返済に困って。

今14才のAといいます。私の家は実は市から生活保護を受けてやっと生活できるくらいなのですが、
1年前、どうしても暴力団系金融の借金が返せなくなり、300万円の借金帳消しの代わりにで
私が仕方なくショタビデオに出演しました。




撮影場所になったのはとある郊外のラブホテル。近くの駅まで一人で行き、組の車でホテルまでいきました。

13歳中1のときです。
説明はありませんでしたが、私は12歳小6の設定でした。まず、一部屋に入れられ、若い男3人で用意をはじめました。

全裸にされ、私はチン毛がうっすらと生えていましたが、小6の設定なのでカミソリできれいに剃られました。

その後流れの説明があり、組が用意した服を着て撮影が始まりました。

撮影は、服をすべて脱ぎ全裸になり、もう一人の同じくらいの年の全裸の少年にチンコをなめられたり、僕がなめたり、
二人で進行し、大人はアングルにまったく入らない設定でした。

その後、浣腸をされたり、オナニーしたり、もまれたりしながらビデオは完成しました。

もう恥ずかしかったでは表現できないくらい恥ずかしかった。

そのビデオは組が販売した。今も売られているという。「二人の少年禁断の初体験」という題で。
思い出したくもない体験です。
関連記事


関連タグ : ホモ, ゲイ, 撮影, フェラ, 剃毛, 浣腸,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する