> アクセスランキング

白ブリ一丁身体測定

ここでは、「白ブリ一丁身体測定」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

小学5年生の時の体験談です。

毎年4月になると学校で身体測定が行なわれます。

2年生までは、会場でパンツ一枚になり身体測定を受けましたが、3年生からは上は裸で下は体操服の短パンを穿いてするようになりました。

しかし、5年生の時からはパンツ一枚で身体測定を受けさせられました。

身体測定は、2時間目の授業中に行われました。

先に身体測定が終わった4年生が僕達の5年3組の教室に来て体操服に着替えて身体測定の会場に行くように担任に告げました。




そして、男子の僕達は着替えて予め配られていた健康ノートを持って廊下に出席番号順で並び、身体測定の会場である視聴覚室に向かいました。

視聴覚教室の前の廊下まで行くと、すでに2組の男子が並んで待機していました。

しばらくして、1組の男子がやって来ました。

1組の女性の担任は「あら、最後になっちゃったわ。ごめんなさいね。」と言いながら「あんた達が早く並ばないからよ。」と1組の男子に小言を言いました。

そして、「それじゃあ、早く来たのは、2組さん? 今日は2組さんから身体測定をしましょう。パンツ一枚になって」と言いました。

2組の男子は、「えっ、パンツ一枚?」と顔を見合わせながら上着を脱ぎました。

しかし、短パンも下ろした人はいなかったので、1組の先生は「短パンも脱ぐのよ」と追い討ちをかけました。

2組の男子は先生に「早くしなさい」と急かされながら渋々短パンを下ろしパンツ一枚になり視聴覚室の中に入って行きました。

1組の担任は、「次は、3組さんね。パンツ一枚になって待っていなさい。1組さんもね。」と言い、僕達もパンツ一枚になり、廊下で体育座りで待機させられました。
2組が終わり、いよいよ僕達3組の順番になり視聴覚室に入りました。視聴覚室の中には手伝いをしているクラスの保健委員の女子もいました。女子は、嫌らしい目で僕達のパンツ一枚の姿を見ていました。
身長、体重、胸囲、座高の順に測定をしていったのですが、途中、誘導の女子に「○○君(僕)は、こっち」とパンツ越しにお尻の部分を軽く押されました。とても恥かしかったです。
そして、一通りの測定が終わり、廊下に出て体操服を着て教室に戻りました。途中、女子も呼ばれたようで廊下ですれ違いました。
後で聞いた話では、最後に身体測定をした1組の男子は、僕がすれ違った女子達にパンツ一枚姿を見られてしまったそうです。

また、女子も身体測定の時はパンツ一枚にさせられたそうです。

なぜ、5年生の身体測定の時からパンツ一枚になったのかというと、1組の女性担任は、去年まで低学年の学級担任をしていたようで「身体測定はパンツ一枚」という固定観念があったそうです。

6年生の時もこの先生が学年主任だったので同じようにパンツ一枚で身体測定を受けさせられました。

特に6年生の3月に行われた小学校最後の身体測定(身長と体重のみ)の時は、もうすぐ中学生になろうとしている時だったのでパンツ一枚はとても恥かしかったです。

ちなみに、当時は男子はみんな白のブリーフでした。
関連記事


関連タグ : 露出, 身体検査, ブリーフ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する