> アクセスランキング

小6の精通体験と中学の部活でチンポ比べ

ここでは、「小6の精通体験と中学の部活でチンポ比べ」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

自分の経験談です。

オナニーをやり始めたのは小学校3年くらいの頃からかな。当然射精はしません。

無意識に床にあそこをこすり付けてたら気持ちよくなるということに気づきました。

今思うとその当時から射精はしませんがイッタ感覚はありました。




オナニーのと言う言葉も知らないので、時々親に見つからないようにズボンを穿いたままあそこを床にこすりつけたりするようになりました。

小学校6年の時、同じようにこすり付けていたらあそこから何かが出ました。

僕はおしっこが出たんだと思いました。

今まで同じことをしてもおしっこがでることはなかったのになぜ?と不思議に思いつつもあまり意識しませんでしたが、それ以来同じことをすると「おしっこ」が出るようになりました。

中学に入ると友達とエロ本を見たり、エッチな話もするようになりました。

ある日、友達同士がオナニーのやりかた?を話していて、僕は意味がわからず、こっそり後で意味を聞いて見ました。

友達は「エロ本とかを見て自分の勃起したちんちんを握って動かすんだよ。気持ちいいよ」と言いました。

友達は精液というのが出るけどびっくりしなくていいよとも教えてくれました。

家に帰って椅子に腰掛け、ズボンとパンツを下まで下げて言われたとおりに女の裸を想像してちんちんを握って動かしました。

こんな気持ち良いことがあるのかと驚きました。

今まで床にこすり付けていたのとは気持ちよさが全然違いました。

すぐにおしっこがでる感覚になり、ピュッと発射しました。

今まで出ていたおしっこの正体がこれなんだとその時初めて精液を見てわかりました。

それからは友達同士でもさらにエッチな話をするようになり、友達同士やり方を話したり、いっしょにビデオなど見たりするようになりました。

それからはもう毎日のようにやりましたね。

全裸になったり、可愛い子とエッチしているのを想像したり、ビデオ、本を見たりと研究しました。(笑)

あとで友達同士と見せ合いもすることになり、これはまた後日書きます。


続きです。

中学3年の部活の大会で2泊3日で県外に行ったとき、ホテルに泊まりました。

1日目は予定は何もなく、午後からはずっとホテルで自由時間でした。

ホテルについてから僕とS(背が小さくてかっこいい、エロ話好き)とN(見た目普通)の3人でホテルを探検しようということになりました。

色々見て周り、ちょっとはずれの共同トイレに入りました。

僕達は「トイレも結構広いね」などと話していると、個室にエロ本がありました。

僕達は「何でこんなところにあるんだろうね?」などと言いながらやはり3人とも好奇心で当然見たくなりました。

Sが手にとり、パラパラとめくりました。

ほとんどグラビアの投稿物みたいな本でした。

3人で「すっげー」などと言いながらじっくり見たくなり、Nが「時間もあるからここでもっと見よう」と言い出し、3人で個室(和風トイレ)に入り、鍵を掛けて狭い個室で3人でしゃがんで本に見入ってしまいました。

Sが本を一枚ずつゆっくりめくっていき、3人とも「やばい、起ってきた」などといい、面白半分で見ていました。

友達もいるので恥ずかしく勃起しないようにがんばりました、ビンビンでした。

他の二人もそうだったと思います。しゃがんでいたんでお互いの状況はよくわかりませんでした。

本を一通りめくり終わり、3人で「勃起しちゃったね」「すごかったね」などといいました。

3人とも立ち上がるとジャージを着ていたので勃起しているのがわかるので誰も立ち上がろうとしません。

で、またSが最初からパラパラと本をめくり始めました。

するとSが突然何を思ったか「ジャンケンで負けた人がここで一人エッチしよう!!」と言い出しました。

僕もNも驚きました。「マジで言ってるの?」と二人で聞き返してしまいました。

でも僕はそのころから男に興味があったし、友達のを見ることができるという好奇心が、自分がジャンケンに負けてもいいとう気持ちに勝っていたため、心の中では乗り気でした。

でも考えている振りをしました。Nはかなり迷っていたみたいです。

Nは「直に見せてオナるのは恥ずかしいからパンツの上からちょっと触るような感じなら・・・」と言いました。

Sは「じゃ、そうしよう。俺もジャンケンでもしも負けたら恥ずかしいし」と言い、僕もそれでいいということで承諾しました。

で、ジャンケンで負けた人がパンツの上からしごく真似をするということになりました。

3人でしゃがんだままジャンケンをしました。

一回目でNが負け「マジで!!嫌だなー」などといっていましたが、僕とSは「約束だからね」と言うとNはしぶしぶ「わかったよ」と返事をしました。

Sが「じゃ、N立ち上がってズボン脱いで」というとNは「まだ勃起してるから恥ずかしいな」と言いながらもすんなり立ち上がりました。

Nは起っていることがすぐにわかるほど、テント状態でした。

僕とSはそのまましゃがんだまま見ていました。

Sは「N、びんびんじゃん」と言うとNは「恥ずかしいから言うなよ」と言いました。

僕はNのテントを見ただけでさらに興奮してきました。

Nはジャージを太ももくらいまで下げ、トランクスになりました。

Sは「じゃ、N、しごいてみて」と言うと、Nはトランクスの上からサオを握り、5回くらい動かして「恥ずかしいからもういいだろ?」とSに聞いてきました。

Sはじゃ「あと10回手を動かして」というとNはまた手を動かしました。

僕はしゃがんで見ているのでNのトランクスの裾からNの毛やタマがちらちら見えて凄く興奮しました。

SもじっとNのあそこを見ています。

Nは10回手を動かすとすぐにズボンを穿きました。

Nは恥ずかしそうに黙ってしまいました。

Sは「Nの見たらなんだか興奮しちゃった」と言い、僕も「俺も。Nの見たらさらに起っちゃった」と言いました。

僕はNのトランクス姿を見て、さきほどまでの恥ずかしさもなくなり、立ち上がりました。

ズボンの上からさすって、「まだびんびん」と笑って言いました。

するとSも立ち上がりました。3人とも勃起状態でしたが、Sが突然「俺、溜まっているから出したい」と言い出しました。

僕とNは「マジで?」と驚きましたが、自分も友達のを見ながら出来るのであれば恥ずかしさも関係ないと思い、僕は「じゃ、3人でももうここで出そうよ」というとSは凄い乗り気でした。

Nも「Y(僕)とSもやるなら・・・」ということでもう成り行きでそうなりました。

3人でとりあえず、円になるように向かい合って立ち、「せーの」でズボンを脱ぎました。

3人ともトランクスで勃起状態がはっきりわかるほどでしたが、「恥ずかしいなと」と3人で言いつつも、また「せーの」の合図でトランクスを下げました。

初めてみる友達のあそこは興奮しました。

僕は勃起時で13センチくらいで仮性で起てば完全に剥けます。

Sも僕と同じくらいの大きさでしたが、毛は少なめでした。

Nのあそこは長さはないものの太さが僕とSのとは比べ物にならないくらい太かったです。

実際3人であそこを丸出しにしているとはやはり恥ずかしいものですが3人で笑いながら「Nのでけー」「Sのきれい」などと話し、お互いのを見比べました。

Sはエロ本を手に取り、すぐにしごきました。

初めてみる他人のオナニーは興奮しました。

僕はSの持っているエロ本を見るふりをしながらSとNのあそこを見てしごきました。

Nも本を見ながらしごいているようです。

Sは最初子を本を見ていましたが、「男でも興奮するー」といい、僕とNの方をちらちら見ています。

2分後くらいにNが「あ、出る」と言い、トイレットペーパを取ろうとしましたが間に合わず、壁と床に発射してしまいました。

初めてみる他人の射精も凄く興奮しました。

その直後僕もイキそうになり、二人に見られならがトイレットペーパーに発射しました。

すぐにSもトイレットペーパーに発射しました。

終わったあとは恥ずかしく、3人とも黙ってしまいました。

Nは壁と床を紙でふき取っていました。これがはじめての見せ合いです。
関連記事


関連タグ : ホモ, 射精, 精通, チンコ比べ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する