> アクセスランキング

中1の秋の精通体験談

ここでは、「中1の秋の精通体験談」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

はじめて射精したのは、中1の秋でした。(今は高1です)

夢精ではなく、チンチンをいじっているときに偶然出ました♪

部屋でチンチンをいつものようにいじっていました。

皮を剥いたり戻したりしていました、いつもなら適当なところで終わるのに、その日はなぜかいつもより長くやっていました。

そして、剥いたり戻したりするスピードも、いつもより早かったような気がします。




そんなことをしているうちに、オシッコが出るような感じがしました。

「オシッコなら、こらえればいい」と思っていましたが、突然チンチンから何か出るような感覚がありました。

オシッコを漏らしたのだと直感的に思いました。

そして、とっさに手をあてがいました。

でも、そのときの感覚がオシッコとは違うのでびっくりしました。

白い、とてもネバネバしたものでした。


あのときの感覚は今でも忘れません。

腰が砕けるような快感でした。

手についたものを眺めながら、「これが精液だなぁ」とやっと理解できました。

とても濃い色でした。


次の日からは、最初から精液を出すつもりでチンチンをしごくようになりました。
関連記事


関連タグ : 射精, 精通,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する