> アクセスランキング

スカートめくりのおしおき

ここでは、「スカートめくりのおしおき」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

スカートめくりをした男子に、女子がいかに恥ずかしい思いをしたのかわからせるため、
教壇の上でパンツをおろさせる話は以前に書いたことがあります。

今回は、教壇の上でパンツをおろさせるのではなく、違う方法を想像してみましょう。



まず、スカートめくりをした男子を体操服に着替えさせます。
次に、ズボンとパンツを脱がせます。ここまでは同じですね。
いままでの話ですと、教壇の上に上がらせて、女子の前でフルチンをさらすことになります。
しかし今回はちょっと違います。
体操服の上着を着たままにして、ズボンとパンツをおろすのです。
すると、体操服の上着でぎりぎりチンチンは隠れます。ノーパンでスーパーミニをはいたのと同じ状態です。




この状態で1日過ごさせるという罰です。これ、けっこう恥ずかしいですよね。ちょっと動くだけで、チンチンが顔だしてしまいます。



チンチンが見えないように、体操服の端をひっぱってなるべくシャツが下にくるようにするのですが、

「そんなに引っ張っると、シャツが伸びちゃうよ」
なんて女子にからかわれるのです。

「隠すほどのモノじゃないじゃん。
「そんなことしなくても隠れるでしょ、ちっちゃいんだから。
「チンチン引っぱったほうがいいんじゃないの?」
なんて言われてしまうのでしょうか。



座っているときは体操服の端を股の間にはさんで、必死になって隠すのでしょう。授業中は手で隠していようものなら、
「〇〇、なにやってんだ! 手は机の上だろ!!」
なんて先生に怒られてしまいます。

 立って教科書を読むように言われたら、もっと恥ずかしいです。両手で教科書を持つので、隠せません。

「ほら、背筋を伸ばして、教科書をもっとあげろ!」
なんて言われて両手を上げると、おちんちが顔を出してしまい、女子の笑い声が上がります。



階段を上がっていると、下のほうから女子の笑い声が聞こえてきて、はっと気がつくのです。
下からはまる見えだったと。
駅の階段で、スカートをはいた女性がカバンなどでスカートの後ろを隠している光景をよく見かけますが、
あれと同じことを、今度は男子がやることになるのです。

急いで後ろを隠すと、今度は上から降りてきた女子が、ニヤニヤと男子の股間のあたりを見ながらすれちがっていきます。
後ろを隠そうとシャツを引っ張ったため、シャツの前がずり上がり、チンチンがまる見えになっていたのでした。

前と後ろを隠しながら、いつもなら一段飛ばしでいく階段を、一段ずつはや歩きで階段を駆け上がります。
下を向き、女子の笑い声に絶えながら。



体育の時間もそのままの格好でやらされます。まずはグラントを走らされるのですが、
当然、手で股間を隠していると、先生に怒られます。
体操服からちらちらとチンチンを露出しながら走らないといけません。
当然、女子の目はくぎ付けです。教室で授業中の女子からも注目されてしまいます。

準備体操も恥ずかしいですね。二人ペアで、背中を合わせて手を持って、
一人がかかがんで自分の背中の上にもう一人を乗せてやる体操がありますよね。
あれなんて、最高に恥ずかしいと思います。
手は握られていて離せないし、体は反る感じで少し浮くので、チンチンはまる見えです。
「もういいよ、おろして」
なんて声を無視して、いつもより長くやらされたりして。



当然、スカートめくりをされた女子は反撃しますよね。そーっと後ろから近づいて、一気にシャツをまくってしまうのです。
いつもならカッコつけている男子が、「キャッ」、なんていつもは出さないような声をあげてしゃがみこんでしまうのです。
カッコ悪いですねー。

スカートめくりには、茶巾というのがありました。現在は短いスカートがほとんどだからあまりないのかもしれませんが、昔はスカートの丈はけっこう長かったので、茶巾をするのはそう難しくありませんでした。

この茶巾も男子への復讐としてやられることになります。
といっても、シャツを顔が隠れるぐらい上に上げてしまうだけなんで、簡単です。
急に目の前が暗くなって、女子の笑い声が聞こえるのです。

ガムテープでぐるぐる巻きにされて手が自由にならない格好で、チンチンを女子にさらしながら、小突き回されます。
半泣きの「やめてくれー」なんて声は、女子の笑い声にかき消されてしまうのでしょう。



掃除の時間も恥ずかしいです。雑巾がけなんて、手は自由になりませんから、隠すことができません。
お尻をあげれば、うしろからまる見えです。

「おい、ちゃんと掃除しろ! 上も脱がすぞ!」
なんて先生に脅迫されてしまうのでしょうね。

わざとガラスの窓拭きなんてやらされるかもしれません。
高いところを拭こうとして手を上に伸ばすと、シャツの前が上がってチンチンが見えてしまいます。それを知ってか、

「〇〇くん、上のほう、汚れてる」
なんて女子に言われちゃうのでしょうね。
で、仕方なく体を伸ばして上のほうを拭こうとすると、

「やだー、せっかくきれいにしたのに、オチンチンをガラスにつけないでよー」
なんて言われてしまうのです。



 最後のホームルームの時間に、「どうだ、1日そんな格好して、女子の気持ちがわかったか」
なんて先生から説教されるんですよね。

それで、男子が下をうつむいたまま黙っていると、

「先生、まだ反省が足りないと思います」
なんていう嫌味な女子が出てきて、先生も

「そうか、じゃあもう1日そのままだな」
なんて言ったりします。



家に帰るときもそのままの格好で、女子のかばん持ちとかにされてしまう男子もいるでしょう。
両手はカバンにふさがれてしまうので、隠すこともできません。
彼はチンチンをさらしながら半泣きで、こう誓うのでしょう。

(もう、スカートめくりはしない…)
関連記事


関連タグ : 露出, CFNM, 体罰,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する