> アクセスランキング

修学旅行で襲われた体験

ここでは、「修学旅行で襲われた体験」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

全部で2泊3日で,京都と奈良に行く旅行でした。当然お風呂なんかもあり,そこでちんちんに関するエッチな事件がおきるかと思ってはいましたが,先生が監視していてみんな静かに入っていました。

1日目は4,5人がまとまって1つの部屋に寝ます。そこでは僕の他に仲の良いK君,あとはあまり話した事の無いG君とM君でした。
夜はすんなりと寝ていましたが,朝になり,横に寝ていた(布団が横に並んでいた)K君が,「あ,起きた?」といってきました。
まだ眠い僕は「へ?ああ,まあ」などとあいまいな返事をしていました。




するとK君はいきなり僕のちんちんを触ってきました。でもさっていう感じで,揉まれたとかじゃなかったのですが。それで「なんだよ,〇〇〇(僕の名前)の小さいジャン」と言ってきました。
そして「俺のなんか朝でもでかいぜ?触ってみるか?」と言ってきました。
僕は男の子にも興味があり,K君の事は前から気にはなっていたので触ってみたかったのですが,恥ずかしくて「いいよ」と少し怒り気味で答えました。
するとK君は「つまんね~」とそのまま寝てしまいました。

1日目はそれで終りましたが,2日目はなんとK君と2人きりの部屋でした。
僕たちだけじゃ無くて,クラス全員が2人1組になって1部屋だったので,ホモ同士だといちゃいちゃしていたのかもしれません。僕たちも例外ではありませんでした。
まず,各自お風呂時間があり,部屋についているお風呂に入ります。
僕は内心1人で入れるので安心していました。

先にK君が入り,次に僕が入り,何事もなくでてきました。
そして寝るために体操服(半袖Tシャツ+紺色の短パン)に着替えました。K君はTVを見ていました。
「何見てるの?」と僕がよっていくと,「ああ,でたんだ?今さ,怖い話やってる」と言って見てました。
僕も怖い話は嫌いではなかったので,一緒に見ていました。
その部屋は洋室でベットが2つ少し離れて並んでいる部屋で,印象はなかり良い部屋だな~と思っていました。

そして怖い話も終り,僕が「もう寝ない?」と言うと「ああ,俺もねみ~」と答えたのでTVをきって2人ともそれぞれベットに入りました。
「じゃあ電気消すよ」と僕が言うと,「あ,小さいのだけ消さないで」と言ってきます。暗いの怖いのかな?と思い,「わかった」と消さないで寝ました。

少しすると,Kが「ねえ〇〇〇・・・ちょっと一緒に寝ない?」と言ってきます。
僕は嬉しいのですが,驚いて「え?」と言うと,K君は強引に僕のベットに入ってきました。
そして「俺,実は怖い話だめなんだ・・・」と予想外の発言。
どう見たってかっこよく,サッカー部で体も鍛えられててそんなふうには見えませんでした。
「でもさ,先生来たらどうする?あやしいよ」と僕が言うと,「俺は別にいいよ」とこれまた予想外の発言。
するとK君はベットの中のてを,短パンをはいた僕の下半身に持ってきていきなり揉んでいます。

「おい,ちょっと」と僕が飛び起きると,「やっぱ〇〇〇はイヤ?」と言ってきました。
僕はこのチャンスを逃したら後悔すると思い,「別にいやじゃないけど・・・」と答えると,「じゃあ来てよ」とベットに入らされ,また揉まれ始めました。
僕も気持ちよく,完全に体をあずけていました。
そのうち手が短パンの中に入ってきて,生のちんちんを握ってきました。
僕も完全に勃起していて,自然にK君の下半身に手が伸び,短パンの上から触ってみました。
するとK君が「あ,気持ち~・・・〇〇〇も俺と同じじゃん」と言ってきました。

するとK君が「ねえ,セックスしようよ」とまた唐突な事を言ってきました。
「〇〇〇も好きなんだろ?」「俺の揉んだ事みんなに言うぞ」とか言われ,しかたなく「じゃあやろう」と言いました。
しかし,僕はその頃男同士のセックスなんて知らなかったので,「何やるの?オナニーじゃないの?」というと,僕をベットの上に座らせ,K君も座りました。
そして「じゃあまずは上だけ脱ごう」と言ったので,脱ぎました。

そしてまたベットの中へ。
僕が下でK君が上になり,まさしく男女のセックスのような形になりました。
ちんちんを短パンの上からとはいえ擦り付け合いました。クニョクニョとした感触が伝わってきて2人ともすぐにいきそうになりましたが,K君が「ちょっとまった,がまんして」と言って,起き上がり,「今度はアナルっていうのやるぜ」と言うと僕の短パンとトランクスを下ろし,K君も自分で脱ぎました。

そして,「ちょっとまってて」とお風呂場へ行くと,石鹸を持って帰ってきました。
そして僕のお尻の穴を石鹸でぬるぬるになった手で揉んできて,「よし」というと,いきなり入れてきました。
僕はアナルに弱いらしく,かなり感じていて「あ,ああ」と声を出すと,K君は入れたまま僕のちんちんをぬるぬるの手で握り,そして皮を剥き,しごいてました。
僕はその場でいってしまい,K君も僕の穴の中でいってしまいました。

その後僕はトイレに行くと,お尻から精液が出てきました。
あれにはビックリしました。
K君は「気持ちよかっただろ?」と言ったので,「うん」と答えました。
その後フェラをやりあったり,僕もK君のお尻の穴でアナルセックスをさせてもらいました。
その夜は3回ぐらい2人で抜きあいました。

そのことで次の日は元気が無く,寝不足でしたが,K君が「また今度ウチでやろう」と言ったので,嬉しかったです。その後卒業までその関係は続きましたが,高校生の今は音信不通です。
関連記事


関連タグ : ホモ, 射精, フェラ, アナルセックス, 体操服,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する