> アクセスランキング

年下にケンカで負けて

ここでは、「年下にケンカで負けて」 に関する記事を紹介しています。
Popular Posts

これは高校2年の時の話

俺は友達のりょうまともう1人の三人で遊びに出かけてた

友達のりょうまはイイヤツだけど凄く喧嘩っぱやくてよく喧嘩してるやつでした

りょうまは身長も普通位で体型も細くて華奢なのになぜか喧嘩が強く
俺が知ってる限り負けなしで尊敬するくらい
顔も綺麗でイケメン
鼻筋が通っててちょっと惚れてた(笑)


おれらは普通に買い物したり
ゲーセンで遊んだりして日が暮れ始めた頃にそろそろ解散しようとバスを待っていました


そこに俺らとタメ位の5人組がおれらの待つバス停に向かって来て後ろに並びました




でも少しすると
後ろからクスクスとおれらを見ながら5人組がなにやら話しだしました
5人組はみんなチャラチャラした感じで俺はあまり関わりたくなかったんだけど
喧嘩っぱやいりょうまが
「おまえら何こっちみてわらってんだよ」
と 5人組をにらみながら言い出しちゃって
俺は・・・うわぁって思いながら一応怒ったふり?みたいな顔しながら隣で成り行きを見てた


5人組のリーダー格っぽい短髪の男が
「いやぁ(笑)オシャレな服装だと思って(笑)」
にやけながら言い返して来てりょうまはさらに怒り

「は?バ カにしてんのか?ぶっとばすぞ」
とさらに喧嘩をふっかけちゃってもう止めれない
俺ともう一人の友達はなすすべもなくてただ立ってるだけ


5人組も好戦的で
「は?誉めてんじゃん(笑)やるならやってやるよ」
と乗り気


結局喧嘩することになり
おれらは人気も少なく人が通ってもあまり見られない周りを高い塀に囲まれた陸橋の下に移動することになりました
そこはなにもないスペースで陸橋と塀の小さな隙間を抜けるとこじんまりとした空間があるだけの場所で誰にも見られる事はない絶好の場所


向かう途中
俺は不安だったけど
りょうまだし負けないだろうって言い聞かせながら向かった


しかし甘かった
りょうまも勝つ気マンマン
ついたとたんに
「こいよ」と挑発
自分ともう一人の友達は喧嘩はさっぱりで
りょうまが負けた時点で敗けは決まる
人数的にも不利だし

でも意外と5人組のリーダー格が一人で前に出てきてタイマンって形になった


喧嘩が始まった
りょうまが先手必勝が如く右ストレートを放ったが
相手は余裕でかわしてカウンターで鳩尾にヒット
隙が出来たりょうまの髪をつかみながらそのままボッコボコ
りょうまは一発も当てれずにダウンしてしまった

もうみんな戦意喪失


りょうまも上には上がいると反撃も諦めるうずくまっているだけだった


リーダー格「余裕(笑)」
5人組は爆笑してた


リーダー格「さぁ、どうすんの?喧嘩売ってきてボッコボコに返り討ちにされちゃってさ(笑)まだやる?」

りょうまは言い返せない
体もいたくてうまく動かせないみたい


リーダー格「シカトかよ」
りょうまの脇腹を蹴飛ばした
りょうまはうぅって唸りながらうずくまったまま


見かねたおれらが
「ホントにごめん。もう許して。おれらの負け」
って助けを求めた


しかし
「そんなんつまんなくない?」
「もっとやろうよ」
「顔の原型なくしてやろうか(笑)モテなくしてあげちゃお」
5人組は解放してくれる感じじゃない

リーダー格「おまえら何年?」
と聞かれ
素直に「高2」と答えた


すると
「マジかよ(笑)二個上じゃん(笑)」
「年下にボッコボコとか情けねぇ(笑)」


なんと彼らはまだ中3だったんです


リーダー格「見逃して欲しかったら喧嘩売ってきた本人に謝ってもらいたいな
土下座で(笑)」


りょうまにとっては屈辱だろう
でもりょうまに戦意はなく立ち上がってもやり返されるのはわかりきってて
言うことを聞くしかなかった


うずくまってたりょうまがゆっくりと土下座の姿勢になり
「・・・すまなかった」

俺は自業自得とはいえ流石にかわいそうと思ったが中学生グループはまだまだ物足りないらしく


リーダー格「うーん。やっぱり全裸で土下座してくれる?じゃなきゃ許せないわ(笑)」
と言い出した
中学生達は大爆笑
「いいねぇwイケメン高校生全裸で土下座ww」
「大人のちんこ見てみたいねぇ」
「脱げよ負け犬(笑)」

散々言われてた

オレラも許しを懇願したが
黙ってないとおまえらもボッコボコだよ?と脅されないも言えなかった


りょうまはあきらめたのか上着のワイシャツのボタンを外し始めた


リーダー格「ちょいちょい(笑)ストリップなんだから立って脱いでよ(笑)」


りょうまはゆっくり立ち上がってワイシャツのボタンを外し地面に脱ぎ捨てた

次にTシャツを脱ぎワイシャツの上においた


スラッとしていてうっすらと筋肉があり
無駄な毛もなく白くて綺麗な体が露になった


「ひゅー(笑)いいねぇ(笑)」
「乳首はピンクです(笑)」
周りが囃し立てる


りょうまはうつむきながらベルトに手をかけズボンのファスナーを下げるとジーパンを脛までさげ足から抜き取った

脛毛も産毛みたいに薄く綺麗で細くて長い脚が露になり
同時に水色と白のストライプ柄のボクサーパンツと靴下というイケメンりょうまの情けない姿も晒された


「あと一枚だよイケメン君(笑)」
「中学生にちんこみられちゃうー(笑)」
リーダー格「自分で脱げよ?じゃないとボッコボコ再開(笑)」

回りのテンションは最高潮
携帯を取り出すやつもいた

りょうまは諦め観念したかのように
ボクサーに手をかけ一瞬止まったかと思うと
一気に足元まで下げた


これでりょうまは全裸に靴下状態になってしまった


イケメンりょうまの綺麗な体から露になった始めてみる恥ずかしい部分を中学生たちに見られてる
こんな辱しめはない

りょうまのちんこはだらんと垂れて大きめ
だが皮が八割位被っててピンクの先端の割れ目が少し見えるくらいでした


「うわwイケメンの全裸ウケるwwww」
「皮被ってんじゃん(笑)イケメンは包茎か(笑)」
「これは永久保存だなwww」
と写メを撮りだしました


りょうまは屈辱に耐え全裸のまま土下座しました


「これでいいだろ・・・もう許してくれ」
りょうまが訴えたが中学生達はさらに悲惨な言葉を浴びせた


リーダー格「やっぱりもっと反省してるって態度を行動で表してほしいわ(笑)とりあえず四つん這いになってここ一周して(笑)」


俺は最悪だと思ったが止める術はない


りょうまは全てを諦めたかのように
四つん這いになりゆっくりと広場を一周した
歩きにあわせてちんこがゆさゆさ揺れる
お尻まで丸見えだ

中学生は大爆笑


一周し終わると
リーダー格「じゃあ次は一生おれらに逆らえないようにお前のお宝全裸ヌード写真集作るから言った通りにポーズ決めて(笑)」


りょうまは屈辱的な色んなポーズを撮らされた
犬のちんちんのポーズ
M字開脚
大の字
犬のおしっこする時のポーズ
など・・・


そして最悪の時間がきた

リーダー格「じゃちょっと刺激が足りないから、その包茎ちんこ勃起させようか(笑)」

俺はびっくりした
イケメンりょうまが中学生に全裸にさせられ
土下座や四つん這いさらには恥ずかしいポーズの全裸写真をたくさん撮られたのに更に勃起させろと言われてるんです

いくらなんでもやりすぎと思うが中学生グループは非情にも許してくれない所かここぞとばかりに遊んでいるようでやめるきは全くないみたいだった


中学生グループがりょうまに近づきグループの一人がりょうまのちんこに触れようとしたが
さすがにりょうまが両手でちんこを覆ってガードした

りょうま「マジで許して。無理だから」
りょうまが懇願したが

リーダー格「お前に拒否権ないんだよ(笑)写メもあるしまずボコボコだよ?(笑)」


りょうまは下を向きながら言い返せず
中学生グループがりょうまの手をちんこから離すとすんなり手がどけられ
またりょうまの包茎ちんこが中学生の間近で露になった


そして中学生グループの一人が
「とりあえず皮剥きまーす(笑)」
と 直接りょうまのちんこを掴み皮を根本に引き寄せました
すんなりと皮は剥け大きめの先端が現れ皮はピンクの先端に引っ掛かり戻ってこなくズル剥けのような状態になった


「お!普通に剥けんじゃん(笑)」

「ウケる(笑)ピンクピンク(笑)」

「尿道でかすぎでしょ(笑)」
中学生グループが楽しんで間近でまた写メを撮り始める


「さぁ勃起させてあげちゃう(笑)」
ちんこを掴んでた中学生が今度は本格的に皮を剥いたり戻したりとピストン運動を始めた
ゆっくりゆっくりしごいていた


りょうまは目をつぶり仁王立ちして無反応だったが下半身は正直でピストンを初めて間もなくちんこが徐々に硬くなっていき上向きにそそりたった

また少したつと完全に勃起し中学生が手を離すと斜め上を剥いたイケメンりょうまの元気なズル剥けちんこがピクンピクンと脈打った

中学生は大爆笑で横から正面からちんこのアップや全身顔つき下からなどいろんなアングルから写メを撮りまくった


りょうまは頬を少し赤らめ悔しそうにうつ向いたままだった


リーダー格「ビンビンじゃん(笑)全然萎えないよ!気持ちいいの?もっとしごいてほしいの?(笑)」

「もしかしてイキたいの?(笑)」

「精子飛び散らしたいの?(笑)」

「みんなの見てる前でオナニーしたいの?(笑)」


中学生たちの容赦ない言葉責めが続いて最終的に
「ムービー撮るから自分でしごいてみろよ(笑)」

リーダー格はムービーで撮影し始めりょうまはちんこをゆっくり抜き出した


俺は目の前の光景が信じられなかったがイケメンりょうまのオナニーを見る機会なんてないからちょっと興奮したりもしちゃってた


リーダー格「じゃあもう充分勃起は撮れたから・・・」


やっと終わるのかなって思った・・・が


リーダー格「ちょっと◯◯!こいつ射精させてあげて(笑)」

リーダー格が命令した


りょうまは草や砂利だらけの地面に仰向けに寝かされ両手で両足を大の字に押さえつけられた

リーダー格はまたムービーを撮りだし
さっき命令された中学生がりょうまの勃起ちんこを握った
関連記事


関連タグ : ホモ, 露出, いじめ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する