> アクセスランキング
自分用のショタ(小学生~高校生ぐらい)体験談・小説まとめ 男女モノ、ゲイ・ホモ混在。 フェチでタグ付けしてます。タグ抜けあれば米欄にお願いします。
Popular Posts


少年院での身体検査も非常に恥ずかしいです。

鑑別所から少年院に連行されると、新入調室という部屋に入れられ、検査されます。
まず素っ裸にされ、傷が無いかなどの身体検査をされます。パンツも含めて全て脱がされます。
前を手で隠すことも許されません。
髪の毛や、口の中、バンザイして、ワキの下や足の裏まで調べられます。
[少年院での身体検査体験]の続きを読む



関連タグ : 身体検査, ブリーフ,

昭和二十年年代の印刷会社で有価証券部門の裸体検査を目撃しているので一言書いておきます。

株券用紙は別漉と言って株式発行時一回限りの特別製。
これがかけらでも紛失すると、係わった機械の工員は全裸に剥かれて、ケツの穴にインキを伸ばして調色するためのゴムローラーを突っ込まれた。
紛失した紙片は職員が捜索するのですが、時間がかかって焦れて来ると、腹立ち紛れに肛門にゴムローラーを突っ込まれ、舌を突き出している工員の、ケツの穴から出てて居るゴムローラーの端を蹴飛ばして行くのです。
[昭和の屈辱的な身体検査]の続きを読む



関連タグ : 身体検査, 露出,

1はこちら

「吉沢君、顔を上げて。みんな喉のところを見てごらん。
なんだか硬いものが飛び出しているだろう。これが喉仏だ。
これが出てくると、女の子のような高い声から大人の低い声にだんだん変わっていくんだ。
これが大人の体への変化の一つなんだ。
それじゃあ今度は両手をあげてごらん」

吉沢君がゆっくりと手を上げた。

吉沢君のわきの下にはうっすらと毛が生え始めていた。

「さあ、よくみてごらん。吉沢君には腋毛が生えてきているね。
これも大人の象徴だよ。みんなもはえてきているかい?」

何人かが恥ずかしそうに手をあげた。
[ぼくらの性教育2]の続きを読む



関連タグ : ホモ, ゲイ, ブリーフ, 先生, 射精, オナニーショー, 公開オナニー, 身体検査, フェラ,

70~80年代だった小中時代、パンツ(ブリーフ)一丁での身体検査体験組です。

小学時代はまだそれほど意識しなかったですが、中学時代、特に3年の検査の時は、みんなの股間の膨らみ具合に興味津々でした。

僕の場合は、成長が遅れ気味の子よりも、自分と同程度かそれ以上の膨らみの子のほうに目が行きました。

小学時代には少数派だったはずの股間が膨れた子が、性器の成長に伴い、中3にもなると多くの子のアレが上向きか下向きか横向きか、パンツの上からでもはっきり分かるようになります。
[昭和のパンツ一丁身体測定]の続きを読む



関連タグ : 身体検査, ブリーフ, もっこり,

うちの高校では体育系の部活に入部してる男子だけが念入りな健康診断を受けさせられる。

念入りというのも、全裸で性器と肛門検査もされるのだ。

まぁ、何でそこまでしなきゃいけないのかとか、女子は何もされないのに不公平だとかは思ったけど、慣れてみれば別に大したことでもなかった。

もちろん気分のいいものではなかったけど、先輩たちも同じようにされてたし、全員当たり前のこととして考えていた。特に俺は水泳部で、裸になるのは少なからず慣れていた。
[羞恥の健康診断]の続きを読む



関連タグ : 身体検査, 小便, 露出,