> アクセスランキング
自分用のショタ(小学生~高校生ぐらい)体験談・小説まとめ 男女モノ、ゲイ・ホモ混在。 フェチでタグ付けしてます。タグ抜けあれば米欄にお願いします。
Popular Posts


今でも忘れられない高校時代の凄絶な光景。
学年を取り仕切る札付きの茶髪ヤンキーHと、転校間もない医者の御曹司Mとの講堂でのガチンコ殴り合いバトル。

極真空手五段の腕前と知らずにMに喧嘩を吹っ掛けたH、学年ほぼ全員が見守るなかで見事に締め技キメられて情けない声出してのたうってた。
[お尻を叩かれるヤンキー少年]の続きを読む



関連タグ : 露出, スパンキング,

高校で中高一貫の私立に編入。体育会庭球部に入り、同時に体育会寮に入寮。

庭球部で選手になったあたりから補欠に回った先輩から風当たりが強くなり、「生意気だ」という、その先輩たちからのいじめが発端でした。

はじめは殴る蹴るといった暴力的なものだったのが、ふとした拍子に「恥ずかしい格好させてやるか」といわれ、脱がされて、それで反応してしまったのが「ペット」としての始まりでした。
[庭球部のペットになった僕]の続きを読む



関連タグ : 犬食い, しごき, いじめ, スパンキング,

4はこちら

一方、母は兄を露骨に無視し、父の帰りが遅い時は兄の分だけ晩飯さえ作らないこともありました。

洗濯はもちろん中学校に持って行かないといけないプリント物などにも応じなくなり、兄は相当困って精神的にも参っていました。

やがてそれは父の知るところになり、父は母を叩いて叱りつけました。

それからは母の態度は改まりましたが、兄に対するわだかまりは消えなかったようです。
[兄への羞恥罰5]の続きを読む



関連タグ : 露出, CFNM, スパンキング, 体罰,

俺は私立S高校、1年1組所属。久慈圭吾です。

今クラスメートの斎藤真司と一緒に職員室の前で直立不動で立たされているところ。

担任教師の八木先生は馬鹿なことをしやがってとすごい形相で俺たち二人を睨んでいる。

校長室では俺たちの母親が呼び出され、厳重注意を受けている所だ。

俺たちが叱られているのは、喫煙が見つかったからだ。昼休み、俺は真司を連れて体育館のトイレに行き、タバコを吸ったのだ。

真司は吸ってはいないのだが、同席していたので同罪に処されることになった。校則では喫煙は停学3日である。

俺のせいでこんな事になって真司には本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。
[悪ガキにはケツ叩きの罰]の続きを読む



関連タグ : 体罰, スパンキング, ブリーフ, 露出,

小学生の頃、近所におれらと遊んでくれる4つ上のかず兄という友達がいた。

かず兄は坊主でイモ臭かったが、体格が良く優しかったのでおれは当時密かにかっこいいなと憧れていた。

かず兄が中学生なると、小学生高学年になり性に興味を持ち始めたおれらに、色んなことを教えてくれた。

あるきっかけでかず兄のチンコを見せてもらった時、自分達の倍以上大きいモノを見て「すげー!」と皆興奮したが、かず兄は「でかくても色々大変なんだぜ」と苦笑いしていた。

その意味がわかったのは、みんなでプールに行った時だった。
[かず兄はいじめられっこ]の続きを読む



関連タグ : いじめ, 競パン, 電気あんま, スパンキング,