> アクセスランキング
自分用のショタ(小学生~高校生ぐらい)体験談・小説まとめ 男女モノ、ゲイ・ホモ混在。 フェチでタグ付けしてます。タグ抜けあれば米欄にお願いします。
Popular Posts


1はこちら


「保健委員いる?」

「はい」

「保健室に連れて行ってくれる?」

「はい」

「濡れた服は自分で持ちなさい」

服を手渡され裸足のまま、保健委員の女子についていった。

「ほら、早く歩きなさい」
気が動転していて、歩くのが遅くなっていた。

「服は持ってあげるから」
そういうと、僕から洋服を奪って、さっさと歩いていった
[おもらしの罰は強制露出2]の続きを読む



関連タグ : 体罰, いじめ, CFNM, 小便, おもらし, 女装, 露出,

給食の時から若干トイレに行きたかったけど、いつものように我慢していた。
但し、いつもと違うのは、給食のあとに「休み時間」がなく、なんとなく、トイレに行く機会を失って、そのまま大掃除がスタートするところだった。

掃除場所は、教室・視聴覚教室・花壇 の3つにグループわかれていて、僕は教室のグループになっていた。

教室の掃除は、淡々と進んだがいつもと違うのは、普段掃除をしない部分も掃除をすることになっていて、結構長い時間割り当てられていた。

床の雑巾がけをしているとき、どうしても「おしっこ」が我慢できなくなってきた・・・。

雑巾を濯ぐバケツのそばにしゃがんだところで限界がきた。

助けて・・・。

[おもらしの罰は強制露出1]の続きを読む



関連タグ : 露出, CFNM, 小便, おもらし, 包茎,

違和感は前の休み時間からあったけれど、まだ大丈夫だと思っていた。
急に切羽詰まることはないし、1時間くらい、余裕で我慢できる。

そう思っていたのは、授業が始まって、少しした頃だった。

しかし、その授業は退屈な事で有名な、国語だった。
元々、特に好きでもない教科な上、担当教師が冗談ひとつも言わずに淡々と授業を進めていく人で、時間が経つのが遅く感じられる。

しん、と静まり返った教室内は、咳払いひとつするのも気を使い、ぼそぼそと喋る教師の声と、黒板に板書する音がするだけ。

そんな中で、じわじわと尿意は強まっていく。

まだ大丈夫と思っていたそれは、ゆっくりと、しかし確実に、彼を追いつめ始めた。
[教室でおしっこお漏らし]の続きを読む



関連タグ : 小便, おもらし,

「なあ。俺、いいもの手に入れたんだけど」

髪を金色に染めた垣内(カキウチ)がそう言いながら屋上へとやって来た。
昼休みはいつもそこで寝ている四十万(シジマ)は、片目だけ開けて笑顔の垣内を見た。

「あっそ」

ふわあ、と大きな欠伸をして再び目を閉じると、思い切り腹を蹴られる。

「いてーな、てめぇ!」
「いいから、コレ飲めって」

そう言って無理矢理口に何かを放り込まれ、水を手渡される。
つい条件反射で受け取り、水で流し込んでしまってから、四十万は少し後悔した。

「……お前、何飲ませたんだ?」
「んー。ナイショ」
[ヤンキー同級生の目の前でおむつおもらし]の続きを読む



関連タグ : 小便, おもらし, 同級生, おむつ, スカトロ,

友人たちと公園でだべっている最中に、ふいに尿意を催した。
けれど、盛り上がっている時にトイレに行くのも嫌だったので、話が一段落するのを待つことにする。

が、そういう時に限って話は余計に盛り上がり、尿意は膨れ上がる一方だ。
さすがにもう我慢ができず、かといってトイレに行くとは言いにくかったので、そのまま帰ることにした。

案の定、友人たちには理由を問いただされたが、それを振り切って帰路につく。

確か、もう少し先にもこぢんまりした公園があり、公衆トイレもあったはずだ。

うろ覚えの土地勘を頼りに小走りに進むと、先の方に目当ての公園が見えてきた。
[ヤンキーの目の前でお漏らししてしまった]の続きを読む



関連タグ : 小便, おもらし, 同級生,